新型コロナウイルス感染防止に関する
太平洋美術会の対応につきまして

 2020年2月27日、国立新美術館より2月29日(土)から3月15日(日)迄休館するとの発表がありました。

また、現時点では休館中もバックヤードの使用が可能である事と休館中の展示室等の使用料も使用の状況に応じて還付されると連絡を頂きました。

『第116回太平洋展』につきましては現時点において通常通りの開催を予定しておりますので、会員会友の皆様も通常通りの作品制作、ご準備を宜しくお願い申し上げます。

(期間中の懇親会、授賞式、合評会等のイベントに関しましては今後の状況を鑑みながら判断いたしたいと思います)

ご不安に思われる皆様、ご心配をおかけしておりますがご理解とご協力の程お願い申し上げます。


(今後の対応は国立新美術館の指示に従う形となります、新しい情報はホームページに掲載致します)